忍者ブログ
GPIAS DIARY
国際教養大学 男子フットサル部GPIASの日記帳
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは!!
日曜日と月曜日はAIU祭でした。

今年は昨年と同様で「男のチュロス」を売りました!!
生産が追い付かないくらいであっという間に完売しました★
準備から手伝ってくれた方、
当日忙しい中宣伝していただいたみなさんに本当に感謝です!!


↑全力で宣伝してくださったGPIASの卒業生w

団体対抗戦ではみごと3位になりお米をいただきました\(^O^)/
顔面タイツなど体を張ってくれてありがとうございましたw

他にもカッコいいダンスや可愛いダンスをしたり
軽音のライブでステージを盛り上げたり、
それぞれ活躍する場がたくさんあって見てるこっちも楽しかったです!!


そしてそして、
卒業した先輩たちが帰ってきてお会いすることができて本当に嬉しかったです!!!
社会人になってもブログ、フェイスブック等で練習記録や試合の動画を見ているらしく
先輩たちの支えがあってこそ自分たちは活動することができると実感しました。
これからも応援よろしくお願いします!!


では、打ち上げ楽しみですね!!
学祭お疲れ様でした(´∀`)♥


 




てらだ




PR
うぃっす!櫻井です。


今年のAIU祭も盛況だったみたいで良かったです!おめでとー!!
さて、今回は個人的にずっと楽しみだったVS秋大!!これを機に当事者の声を分析に生かしてみようかと秋大側、AIU側に問い合わせてますが未だ返事無し。
しょーがねー、今回も1人で書くか。偉そうな記事書きやがって!!というのは百も承知。誰かが言わないと始まりませんから。というわけで今回もよろしくです!!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2012/09/30
エンジョイ1部公式戦第5節 GPIAS VS Paradogs @河辺体育館

※時間はFacebookの動画より


前半1
・00:35 ルーレットはかなり使える。これみたいな抜き技やターンなど、色々役立つので、足元の技術が欲しい人は覚えるべし。

・00:40 ん、マークが甘すぎるんだがどうした?

・01:00 10秒後に同様のミスが起きます。

・01:10 明らかに狙われてる。ベンチを含め誰か気付かなかった?

・02:10 ・・・・・・・・・・・・・、ですね。

・03:14 No.81みたく前線で収めてくれる選手がいると攻撃しやすい!

前半2
・03:05 頑張ってください~は失点フラグ?

前半3
・00:10 このプレーもっと欲しい!利き足だけに頼らないプレー、本当に大事。

・00:25 これウチでもやったら?No.01の肩強いし。

・03:00 この場面では正解。パスがつながったかどうかより、ピンチを防げた方が大きい。

・03:10 それ反則だよー。やり直しだよー。

・07:02 抜かなくても打てるんだよね。相手はその辺うまい。

前半4

・01:12 シュートのこぼれは常に狙うべし!逆に打たれた場合は速やかに外へ掻き出すべし。

前半5
・後1テンポ早ければ。この試合のNo.20は調子悪そうに見えた。

試合まとめ
サッカー経験者によるフットサルもどき、という化けの皮が剥がされた気分。特に前半は相手にいいようにやられてた。相手はさすが、朝練してたり1部と2部に分かれてたりするだけあります。まさにフットサル部だった。試合を通して気になったのはニ点。

一点目は守りについて。打たせ過ぎだとは思いません?真ん中からならまだしも、明らかに自陣に攻め込まれてるのに簡単に打たせているように見える。そして1対1。コースを限定しないDFほど楽な相手はいない。ましてや相手はチョンとかわして一瞬で打ってくる。棒立ちしてる暇はない。

ニ点目は攻撃について。今回の得点のほとんどは個人技から生まれている。本当に頼もしい点取り屋達だけど、もしいなかったらヤバいことになるかも。もちろん連係プレーを試みる場面もあったが完成度はまだまだ。まずはコンビプレー、ワンツーとかキックインからのシュートとか。相手もやってたし、シュート練習としても楽しいだろうし、いかが?

三点目は自陣でのボール回し。ウチはキックイン、クリアランスの9割以上を短いパスでやっている。技術に限界があるウチにとって、確実につないで攻めていくスタイルを取るのは理にかなっている。でもそれを相手の目の前でやるのはどうだろう?逆にハイリスク、そしてローリターン。確かに前方に大きくやるとだいたい相手ボールになっちゃうけど
ピンチではないでしょ?時にはチームの哲学を裏切ってでもピンチを避けなきゃいけない。

以上!今週末に後半あげます。
ありがとうございました!

こんにちは!後半戦の分析です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※時間はFacebookの動画より


後半1
・00:15 もったいないシュートミスその4

・02:05 インターセプトは諸刃の剣。成功か失敗かで大チャンスにも大ピンチにもなる。充分間に合っていただけに、ここは成功したかった。

・02:45 ハイリスクハイリターンな浮き球パス。ヘタすりゃ1対2でカウンター食らってたかもしれない。フットサルボールで浮き球蹴るのは難しいよね(汗

・03:00 ボールを奪うことばかり考えてしまった。この場面は前を向かせない=ピンチを防ぐことが一番大事。

・04:40 の時はマークがある程度決まってたのに、ワンツーされた瞬間ぐちゃぐちゃになってしまった。結果的にシュート打ったのは10秒前にno.81が付いてた相手だった。

・05:45 「隠してたな―今までー!」「そーなんすよ~」っておい!こういうのってもっと切羽詰まってるときに発揮するもんだろw

・06:23 隙あらば打つべし!フォームも良い感じ。

・08:36 もったいないシュートミスその5

・09:46 前を向くこともできた気がする。

後半2
・02:37 もったいないシュートミスその6

・04:20 逆足でも躊躇なく振りぬいてみると、意外と良いシュートになるもんです。GJ!

・04:30 手加減不要。こんな感じで容赦なくボコしましょう。

・05:12 何て言ったの?w no.20に対して??

・06:15 ここでno.34の背後に相手が。もし取られたら致命的なカウンターになることもあるので、確認を怠らないでおきたい。

・07:38 The Most MOTTAINAI Shoot. 1対1が案外難しいのも分かるけどなぁ…..

後半まとめ
完勝でしたね。しかし、もったいないシュート、その他のシュートミス、ドリブルミスなど突き詰めていけばもっと点が取れました。それよりももっと改善したいのは失点です。相手に得点を献上する必要はありません。特に前半の終わりはかなりザル守備でした。まだボールばかり気になってる選手、奪うことだけがディフェンスだと思っている選手がいます。アグレッシブに向かっていくことは良いことですが、頭は常にクールでいて下さい。自分が今、どこで何をすべきか、常に考えて下さい。GPIASは流れに左右されるチームなので失点すると勢いが無くなりがちです。よって今後の目標はクリーンシート!!

昨日第5節、VS Paradogsがあったみたいで、7-7だったんですね!
結果だけ見るとなんだ~引き分けか~って思ったのもつかの間、かなり白熱した試合だったようで!!

というわけで動画が上がりしだい、次も分析します。

じゃ!!
日曜日は公式戦第5節でした!!
相手は秋大のチームPARADOXでした。

今回は選手の雰囲気がいつもとちがって、
いつも以上に緊迫した空気で私が緊張して力んでましたw


初めは押されていたもののGPIASもペースをつかんで
なかなか白熱した試合でした。
本当に追い越せ追い越されという状況でした。

両方アグレッシブであまりの激しさに
そして負傷者もでたり・・・
(みんなで笑ってごめんなさい。)


最後の最後に入れられて正直私は茫然としていたのですが
選手たちは諦めずに攻めていった結果、
残り1秒で同点になり、笛が鳴りました。


たしかに、選手からしてみれば同点は悔しいと言えば悔しいのですが
最後まで戦い抜いたことにしびれました。
本当に泣きそうでした。


そういえば、金曜日の練習の雰囲気もすごいよかったし
選手のみなさんもそう言ってたし、
秋セメもさらに頼もしくなってきました!!!!!




この調子で頑張っていきたいですね\(^O^)/♥

うぃっす!櫻井です。


ついに火曜日から授業が始まります。
勉強の秋?いえいえこちらは暑いです。今日は33度でした。
今日は確か第5節?結果が待ち遠しい!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2012/09/16
エンジョイ1部公式戦第4節 GPIAS VS EL-SUENA @河辺体育館
※第3節は未UP

※時間はFacebookの動画より


前半1
・00:12 もったいないシュートミスその1

・01:52 もったいないシュートミスその2

・05:10 味方が作ったスペースにタイミング良くno.99が切り込んだ。ナイスプレー!

・06:00辺りから約20秒 no.11はもっと相手に近づいてマークしても良かったと思います。後ろを気にし過ぎていて相手の脅威になってませんでした。06:16で急に速いパスが来たときはヒヤッとした。

・07:08 いいっすね!こういう滑らかなプレーは大好きです。

・08:15 典型的なボールウォッチャーが失点の原因。もしくはマークを外した代わりに1対2を作って奪うべきだった。

・11:07 no.20の守備がグッド。後ろ向きなら全然怖くない。

・12:50 みんな攻撃のこと考えちゃったな・・・何でもいいからプレーを終わらすこと、または誰か1人上がるのを我慢できれば防げた失点。

前半2
・00:20 no.17が動かず止まってたらフリーになってた。ここ使ってたら面白かったかも。

・00:30 ヤッターーー!!待っていたこのゴール。ちなみに狙って股下に打った?

前半3
・01:10 no.28のパス、俺はナイスパスだと思った。受け手が感じてなかったか。

・01:15 この失い方、リスク対策の無さはまずかった。失点は免れたけど要反省。

・02:08 この守備もまずい。No.8が半端に寄っていったのが原因。ボールに行かずマークに付くか1対2を作って奪うか、この2択だったはず。

・03:00 写ってなくて良く分かんないけど、これも多分大ピンチだったよね?

・03:48 前半3は守備、集中力がぼろぼろ。パスコースもない。

・04:38 もったいないシュートミスその3


前半まとめ
今節はまず記録を見て大量得点だったと知ったのでシュートに注目してみました。決定機のミス、要フォーム改善のシュートなど気になったやつは「もったいないシュートミス」として括ってます。そのほとんどはシュートまでのイメージが出来てない、で説明できます。頭の中に画が浮かんでいれば、焦ってミートできないことも、変に力んでしまうこともないです。特にミドルシュートの場合、強く打とうとして力んでる人が前後半通して多かったです。ミドルを失敗した人と決めた人のフォームを比べて下さい。ポイントはリラックス、そしてミートです。(やべ、自分にも当てはまる^^;)
後半も同じような試合だったのでそっちのまとめでは守備面について考えます。

以上!早けりゃ明日、遅くとも来週末までには後半をあげたい。
ありがとうございました!
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/30 てらだ]
[10/21 NONAME]
[10/13 NONAME]
[10/13 あぽえる]
[10/11 てらだ]
最新トラックバック
(09/26)
プロフィール
HN:
GPIAS
性別:
非公開
ブログ内検索
最古記事
(08/31)
(09/05)
(09/08)
(09/11)
(09/15)