忍者ブログ
GPIAS DIARY
国際教養大学 男子フットサル部GPIASの日記帳
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは!後半戦の分析です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※時間はFacebookの動画より


後半1
・00:15 もったいないシュートミスその4

・02:05 インターセプトは諸刃の剣。成功か失敗かで大チャンスにも大ピンチにもなる。充分間に合っていただけに、ここは成功したかった。

・02:45 ハイリスクハイリターンな浮き球パス。ヘタすりゃ1対2でカウンター食らってたかもしれない。フットサルボールで浮き球蹴るのは難しいよね(汗

・03:00 ボールを奪うことばかり考えてしまった。この場面は前を向かせない=ピンチを防ぐことが一番大事。

・04:40 の時はマークがある程度決まってたのに、ワンツーされた瞬間ぐちゃぐちゃになってしまった。結果的にシュート打ったのは10秒前にno.81が付いてた相手だった。

・05:45 「隠してたな―今までー!」「そーなんすよ~」っておい!こういうのってもっと切羽詰まってるときに発揮するもんだろw

・06:23 隙あらば打つべし!フォームも良い感じ。

・08:36 もったいないシュートミスその5

・09:46 前を向くこともできた気がする。

後半2
・02:37 もったいないシュートミスその6

・04:20 逆足でも躊躇なく振りぬいてみると、意外と良いシュートになるもんです。GJ!

・04:30 手加減不要。こんな感じで容赦なくボコしましょう。

・05:12 何て言ったの?w no.20に対して??

・06:15 ここでno.34の背後に相手が。もし取られたら致命的なカウンターになることもあるので、確認を怠らないでおきたい。

・07:38 The Most MOTTAINAI Shoot. 1対1が案外難しいのも分かるけどなぁ…..

後半まとめ
完勝でしたね。しかし、もったいないシュート、その他のシュートミス、ドリブルミスなど突き詰めていけばもっと点が取れました。それよりももっと改善したいのは失点です。相手に得点を献上する必要はありません。特に前半の終わりはかなりザル守備でした。まだボールばかり気になってる選手、奪うことだけがディフェンスだと思っている選手がいます。アグレッシブに向かっていくことは良いことですが、頭は常にクールでいて下さい。自分が今、どこで何をすべきか、常に考えて下さい。GPIASは流れに左右されるチームなので失点すると勢いが無くなりがちです。よって今後の目標はクリーンシート!!

昨日第5節、VS Paradogsがあったみたいで、7-7だったんですね!
結果だけ見るとなんだ~引き分けか~って思ったのもつかの間、かなり白熱した試合だったようで!!

というわけで動画が上がりしだい、次も分析します。

じゃ!!
PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/30 てらだ]
[10/21 NONAME]
[10/13 NONAME]
[10/13 あぽえる]
[10/11 てらだ]
最新トラックバック
(09/26)
プロフィール
HN:
GPIAS
性別:
非公開
ブログ内検索
最古記事
(08/31)
(09/05)
(09/08)
(09/11)
(09/15)