忍者ブログ
GPIAS DIARY
国際教養大学 男子フットサル部GPIASの日記帳
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは!そしてはじめまして!7期生の櫻井です。


ペーパーきつすぎです。そんな興味ないネタで3000語も書けません^^;
現実逃避をしていたら、その日はGPIASの試合だったことに気付きました。

自分のプレーを見るのがあまり好きでない僕が
かつてないほど楽しい気持ちで
試合動画を見たのは言うまでもありません。

3周はしました(笑)どうせならメモでも残して何かに役立てよう。
そんな感じでまったり分析してみました!

まったり、つまり精密なものじゃありません。
なるべく第3者視点を心がけましたが、
気に食わない部分がありましたらごめんなさい!


では前半からいきます!2回に分けて投稿の予定!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2012/05/13
エンジョイ1部公式戦第1節 GPIAS VS YOSHIKAPI @雄和体育館

※時間はFacebookの動画より


・00:04 マネージャーの話が面白かった。

・01:11 no.34のパス&ゴーがGJ!シュートには至らなかったが、あのような動きがチャンスを呼ぶ。

・02:20 もしここで取られたら失点してもおかしくない。

・04:08 1失点目、あそこでのドリブルは厳しい、1対2になってたので。味方のフォローが必要だった。

・06:08 2失点目、攻から守への切り替え!でも防ぐチャンスはあった。2対1を作りだせた上に相手が一瞬後ろを向いたにも関わらずシュートされたのが残念。

・11:03 1得点目、no.32が中に入ったことでno.8の前にスペースができたのが良かった。 no.4の低い位置からの上がりもGJ!

・13:45 体力、それは永遠の課題。後ろの選手はすぐ開けばもらえた。前の選手にも何らかのアクションが欲しかった。

・15:40 no.8の切り替えGJ!ピンチを未然に防いだ。

・02:08 2失点目、無理なパスやドリブルはピンチになりやすい。ボールと相手との間に体を入れ、味方の援護を待つのがいいと思う。少しでも時間を稼ぐのが大事!

前半まとめ
今年度初ということで、体力、試合勘、連携などにぶってた可能性アリ。スロースタートで立ち上がりで2点失ったのは痛かった。どちらにしても、カウンターで取られるパターンはここ数年のGPIASにありがちな失点パターンなので要注意。う~ん、ぶっちゃけゾーンなのかマンツーマンで守ってるのか分からなかった(汗。攻撃はやはりダイレクトでパスをつないだ時、チャンスになりやすい。それに伴い、動きに緩急があればもっとシュートの場面を増やせるはず。

以上!後半は今週末に投稿予定。
ありがとうございました!
PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/30 てらだ]
[10/21 NONAME]
[10/13 NONAME]
[10/13 あぽえる]
[10/11 てらだ]
最新トラックバック
(09/26)
プロフィール
HN:
GPIAS
性別:
非公開
ブログ内検索
最古記事
(08/31)
(09/05)
(09/08)
(09/11)
(09/15)